読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タバタ式トレーニングはじめました。

冷やし麺のようにはじめましたとお品書きを並べてみました。


私は誰から見てもデブ大柄でしたが、ウエイトトレーニングのお陰でデブマッチョになりつつあります。

私の脂肪で世界の食糧危機が解決するほどの脂肪を備蓄していますが、そろそろマッチョへの過程への細マッチョ様になりたい私は、タバタ式トレーニングを始めました。


というより、今は市営のジムに通っているのですが、バーベルがないため、デッドリフトが出来ない状態のため、あるジムに電話を掛けました。

「バーベルありますか?」

「はい、ございます。」

「では、体験させていただきます。」

で、向かうと、怪しげな踊りを1時間踊らされました。確かにかなりの運動ではありましたが、わしゃドラクエのわらいぶくろか!MP減らすぞ!と踊り続けました。

終わって、おし!バーベルだ!と思うとバーベルはありませんって。

おい!

で、受付の方と話していると、おばあちゃんに私の孫もこれくらい太ってると私を名指しされてしまいました。

自分的には、ガタイが良くなったと思っていましたが、少なからずショックを受けました。

自己評価と他者評価は混じり合わないのです。

他人がそう思えば、デブなのです。


そこに通って不思議な踊りを踊っても良いのですが、時間割がありその時間に通えるかと問われれば、少し心もとないのが事実です。


そこでタバタ式トレーニングです。

皆さんはタバタ式トレーニングはご存知かと思います。


私もそんなんあるんだと知っていた程度ですから。


もし知らない方はこちらをご覧ください。

http://josei-bigaku.jp/health/tabatatraining76535/



ウエイトやってるから楽勝だろ?

毎日2セットやってやる!!とダンベルクリーンとダンベルスクワットをやり、腕立て腹筋をやって舐めていたら、翌日には見事筋肉痛になりました。


ウエイトの休みの日にやってみようかと思っています。


しかし20秒トレーニングして10秒休みというのを頭の中でカウントしたり、時計を見るなんて面倒臭いし、カウントを間違える可能性がありますよね?


そこで

Shigeaki Harada「TabataTimeCounter タバタ式トレーニング用タイマー」

https://appsto.re/jp/KC5k6.i

を導入しました。


1個目のURLでは本家のタイマーをお勧めしていますが、本家は300円程度掛かります。

こちらは無料ですし、なによりシンプル故に使いやすいです。


脂肪を叩き潰そうぜ!!ダイエッターの味方DBSより。